ベトナムの世界遺産ハロン湾を満喫するには、プチ贅沢な1泊クルーズが最高!

2018.02.27 (火)

ハロン湾は、大小3000の奇岩が海面から突き出ていて、水墨画のような穏やかな風景から、岩がそそり立つダイナミックな景色まで、様々な景観を満喫できます。

 

 

ハロン湾の地名の意味は龍(ロン)が降り(ハー)立つ場所です。外敵(中国)侵入に、龍の親子が舞い降り、敵を破って宝玉を吹き出した。それが無数の奇岩となり、その後の敵の侵入を防いだという伝説が残っています。

 

 

★1泊クルーズおすすめ理由

・世界遺産ハロン湾へは、ハノイから車で行くのが最短コースですが、それでも片道4時間かかります。日帰りクルーズは短すぎて、せっかくのハロン湾が楽しめません。

・ハロン湾に1泊するなら、陸のホテルではなく、朝昼夕夜と変わる湾の風景が楽しめるクルーズ泊がベストです。

・湾に沈む夕日、月明かりに照らされる海、日の出に恥じらうハロン湾、ロマンチックな光と波の風景がエレガントで、静かな音楽ように私たちを包み込みました。

・食事と個室(バルコニー&バストイレ)付のゆったりとした航海は、心身ともに癒されます。

 

 

◎ハロン湾について

・大小3000の奇岩が海面から突き出ていて「海の桂林」と言われる。

・地質学的には、北は桂林から、、南はニンビン(チャンアン含む)までの広大な石灰岩台地の一角をなす。石灰岩台地が沈降し、浸食作用が進んで、現在の姿となった。

 

 

◎私たちが利用したクルーズは、「Gray Line Halong Cruise」でした。

・Gray Line(グレイライン)は米国の大手ツアー会社で、バスツアーを中心にグローバル展開しています。

 

1)クルーズ船の観光ハイライト

・日帰りクルーズでは行けない奥地へも行きます。

・一番標高が高いチトフ(Titop)島へ上陸 希望者は頂上展望台の絶景へ(400階段)

・カヤック又はボートで、ルオン洞窟へ。まるで島の中の池のような入り江を満喫。

・ハロン湾で最大の鍾乳洞へ

・シーフードのバーベキュー

 

2)1月23日(初日)のスケジュール

12:15→ 乗船場所Tuan Chau Marinaに到着 レセプションルームで無料ティーで待機

12:30→ 乗船、チェックイン ウエルカムドリンク 船の説明後、各自個室へ移動し、ハロン湾の島々の風景をそれぞれの場所で満喫。

13:30→ ランチ  その後、リラックス     ハロン湾の島々の風景を楽しむ

15:00→ (希望者は) カヤック又はボートで、ルオン洞窟(Luon Cave)へ

細い水路を抜けると大きな入り江があり、野生猿が沢山いました。

16:00→ (希望者は)チトフ島(Titop Iland)へ上陸。

日光浴、水泳、又はハロン湾で一番高い展望台へ上る。展望台は写真スポット

17:30→ 船に戻る。夕焼けを楽しむ。フルーツを提供。希望者はカクテルを飲む。

18:30→ 春巻きのクッキング教室。自分で食べる。

19:30→ 夕食 シーフードのバーベキューやベトナム・西洋料理を楽しむ

21:00→ 休息時間 映画、ゲームなどを楽しむ

希望者は、イカ釣りをする。(残念ながら釣れませんでした)

22:00→ 静寂の中へ。 一日目終了。

 

3)1月24日(二日目)のスケジュール

6:30→ (希望者は)日の出を見る。太極拳で体を温めるエクササイズ。

7:30→ 軽い朝食

8:30→ (希望者は)ハロン湾で最大の洞窟(鍾乳洞)がある島へ上陸

9:30→ 船に戻る。チェックアウトする。

帰路は往路と異なるルートを通るので、違った風景を見れる。

11:00→ さよならランチ

11:45→ 下船。レセプションルームで休息。ホテルへ戻る。

 

◎乗客

・私たち6名以外に、デンマークからの新婚旅行カップル、ポーランドから2名、マレーシアの家族、韓国のカップルと女性二人組など、全員で20名程。クルーによる紹介あり。

 

◎船室

・全ての部屋にバルコニーがあり、快適でした。

 

◎乗船代金

・1室(2名) 約25,000円で、4食付きの値段です。

一人当り12,500円です。

 

◎Gray Line Halong Cruiseのウエッブサイト

http://www.graylinehalong.com/

エクスペディアのウエッブサイト

https://www.expedia.co.jp/Halong-Bay-Hotels-Gray-Line-Halong-Cruise.h7943948.Hotel-Information?chkin=2018%2F7%2F18&chkout=2018%2F7%2F19&rm1=a2&regionId=6055449&sort=recommended&hwrqCacheKey=b137c3b2-ede6-469f-a17f-0237c38c1117HWRQ1519647040635&vip=false&hotelname=グレイ+ライン+ハロン+クルーズ&c=b466971e-ef62-42fb-a4d1-4eaf32ff1dd8

 

 

◎航路

・やじるし→ 茶色=初日(First day)、黄色(見にくいですが)=二日目(Second day)、赤丸=観光スポット(Sightseeing Spot)、

 

 

 

・船の全景

 

 

 

・キャビン

 

 

 

・屋上デッキ

 

 

 

・島の頂上からの風景。人気スポットに船が集合。

 

 

 

 

・穏やかな池のような入り江で、カヤックを満喫

 

 

 

 

・夕日のハロン湾

 

 

 

 

・鍾乳洞探検

 

 

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下をご覧ください。

 

暮らすように旅する
民泊で海外旅行を楽しむ

 

「暮らすような旅」欧州2018年5~7月旅プラン

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会の次回開催は、3月17日、24日です。

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会、3月17日,24日

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ベトナムの世界遺産ハロン湾を満喫するには、プチ贅沢な1泊クルーズが最高!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP