ウイーン人気カフェ店、ベスト3!並ばない時間帯は?(暮らすように旅する)

2017.10.25 (水)

ウイーン人気カフェ店、ベスト3!並ばない時間帯は?(暮らすように旅する)

 

 

 ウイーンは知る人ぞ知るスイーツの都!🍰

 

ウイーンといえばウイーンナー珈琲!☕

 

芸術の香り漂う街のカフェで、美味しいコーヒーとスイーツを楽しみましょう♪(^^♪

 

でも、どこで何を食べるか迷います。

 

最も有名なケーキNO1は、ザッハートルテ(生クリーム添えチョコレートケーキ)🍰

 

このザッハートルテがお目当てなら、定番コースのカフェデーメル、またはカフェザッハー!!

 

 

もし、あなたが音楽好きで、楽友協会のコンサートのチケットをお持ちなら、

 

ウイーンフィルの本拠地楽友協会から数分の距離にあるカフェ「インペリアル」!!

 

 

カフェ「インペリアル」では、コンサートの前または後の大切な時間が、優雅に心豊かに過ごせます。

 

コンサートの前なら、かつての貴族たちのように、コンサート前の時間を音楽の序章として、わくわく感に包まれながら、優雅に楽しみましょう。

 

コンサートの後なら、コンサートの終章として、音の余韻を そっくりそのまま そおっと運んで、コンサートの余韻に たっぷりと 浸りましょう。

 

音楽とともに、おいしいコーヒーとスイーツで至福のひとときをどうぞ!

 

では、これら3つのカフェのご紹介です。

 

 

 

1 デーメル

 

ウイーンをスイーツの都にした とされる、悲劇の皇妃エリザベートの大のお気に入り

 

として知られる、老舗ケーキ店です。

 

たくさんのケーキが美しく並んでいて、どれにするか本当に迷います。

 

厨房はガラス張りで、ケーキを作っている様子が見られます。

 

観光名所「王宮」の入口近くにあり、たいてい混雑しています。

 

並ばずに済む時間帯は、開店の朝9時ころ。

 

19時で閉店しますので、ぜひとも王宮を観光する前に、訪れましょう。

 

 

 

2  ザッハー

 

その名のとおり、最初にザッハートルテを作ったことで有名です。

 

国立歌劇場の隣にある、ホテル・ザッハーの1Fにあります。

 

赤と金色で彩られた優雅な室内にはエリザベート皇妃の肖像画が飾られ、すてきです。

 

接客にもホテルの歴史と格式が感じられます。

 

案内されて、座っただけで、 すっかり皇妃エリザベートになった気分(^^♪ルンルン(^^♪

 

国立歌劇場でオペラを 楽しんだ後に行くのがさらに お勧め(^^♪(^^♪。

 

24時まで開いています。

 

夜の遅めの時間帯は地元客やオペラ帰りの客で、静かで優雅な雰囲気が楽しめます。

 

 

日中は、観光客や若者が 多く、混雑していて、カジュアルな雰囲気でにぎやか!

 

日中と夜では客層も雰囲気も異なります。どちらか、お好みでどうぞ!

 

 

ザッハートルテ以外のスイーツなら、個人的には断然アップルパイ!🍰

 

地元伝統のお菓子にはリンゴがぎっしり!🍏🍏

 

甘すぎず、歯ごたえを残して格別でした。

 

 

 

3 インペリアル

 

ホテル・インペリアルの1Fにあるカフェです。

 

テラス 席からは、トラムが行き来する街の風情が楽しめます。

 

有名なコンサートホール「楽友協会」の隣にあるので、コンサート前後がおすすめです。

 

インペリアル名物のケーキはインペリアル・トルテ🍰

 

インペリアルは最高級ホテルで、天皇皇后両陛下も2002年に宿泊されました。

 

食事もできて、優雅なひと時が過ごせます。

 

 

 

珈琲の種類

 

「ウイーンナ―珈琲」☕は、ウイーンでは注文できません!

 

メニューにないからです。

 

ウイーンのコーヒーは全部「ウイーンナー珈琲」☕だそうです。

 

 

ウイーンでのコーヒー☕の主な種類は次の通りです。

 

 

・メランジュ(Melange) ☕コーヒーとミルクが半分ずつ(人気です)

 

・モカ(Mokka)☕濃いめのブラックコーヒー、エスプレッソ

 

・アインシュペナー(Einshpanner) ☕モカにホイップクリームを浮かべる。

日本のウインナーコーヒーに近い。

 

・アイスカフェー(Eiskaffee)☕アイスクリーム+ホイップクリーム+アイスクリーム🍦のコーヒーフロート(夏限定 Kさんは1日に3回注文!ウイーン滞在中はこれ1本でした  )

 

 

 

余談 1

 

私たち(コンサートのためにロングドレス2名、ワンピース1名、スーツ1名)が、インペリアルで席に案内された時のことです。

 

 

ロビーで待ちぼうけの(案内を拒否された?)観光客風の日本のご婦人お二人様が怪訝そうなお顔で立っておられました。

 

お二人は帽子にズボンにスニーカーにリュックというカジュアルな恰好でした。

 

いつまでも席に案内されないので、とうとうあきらめてお帰りになりました。

 

 

たとえ旅人であっても、TPOにふさわしい服装を心がけることの大切さを痛感しました。

 

「旅先で受け入れられるか、拒否されるか?旅を存分に楽しめるか否か?

 

分かれ目は 訪問する側の心がけ次第かもしれません。

 

 

「郷に入れば郷に従え」

 

×「旅の恥は掻き捨て」

 

 

くれぐれも服装にはご注意を!

 

 

 

余談 2

 

さて、コンサート終了後、外は雨💧

 

コンサートのために用意したロングドレスとハイヒールのいでたちで困りました!😰

 

楽友協会前のタクシー乗り場は行列で、タクシーはなかなか来ません。

 

そこで、インペリアルホテルに戻りました。

 

ホテル前もコンサート帰りの客で並んでましたが、ホテルの屋根のおかげで雨に濡れることはありません。

 

👮ボーイがひとり濡れながら、行列とタクシーを懸命に仕切ってました。

 

ロビーにいた老紳士がボーイにチップを渡しました。

 

次のタクシーが来たとき、ボーイは行列の順番を無視して老紳士の一行を優先して乗車させ丁寧に見送りました。

 

タクシー待ちの行列には日本人のご婦人方も大勢いて、次々に乗車していきました。

 

 

私たちの順番が来て乗車したとき、リーダーのKさんがボーイにチップを手渡しました。

 

ボーイは、ほかの皆様に対してよりも丁寧に送り出してくれました。笑顔で!

 

車中の私たちは、優雅で最高の気分😊

 

 

Kさんは「日本人を代表して(チップを)渡した。」とのこと。

 

「日本では、サービスは無料で『お客様は神様』だけど、ここ(ヨーロッパ)では、サービスは有料が前提」だそうです。

 

勉強になりました。

 

kさん、日本人を代表してのチップのサービス、ありがとうございました。🙇

 

 

 

 

・デーメル、外観

 

 

 

・デーメル、お店に並んでいるケーキの数が凄い

 

 

 

 

・デーメル、ザッハートルテとメランジュ(カフェラテ風)

 

 

 

 

・デーメル、オープンな厨房

 

 

 

・ザッハー、外観

 

 

 

 

・ザッハー、店内

 

 

 

・ザッハー、ザッハートルテとアイスコーヒー

 

 

 

・インペリアル

 

 

 

・インペリアルトルテ

 

 

 

 

・インペリアル、店内

 

 

 

 

 ・廊下に天候皇后両陛下が訪れた写真が飾ってありました。

 

 

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下のコラムをご覧ください。

 

暮らすように旅するウイーン
宿泊したアパート

 

暮らすように旅する
民泊で海外旅行を楽しむ

 

カフェ会・交流会に興味のある方は、以下のご案内をクリックして下さい。

「暮らすような旅」カフェ会
12月5日&10日開催

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ウイーン人気カフェ店、ベスト3!並ばない時間帯は?(暮らすように旅する)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP