外貨両替のお得情報  どこで外貨両替すれば一番得か? (海外旅行お役立ち情報 No.28)

2018.01.19 (金)

皆さん、海外旅行をされる時、通常は空港の銀行等で外貨両替をされていると思います。

お時間があり、少しでも有利な為替レートでの両替を希望される方は以下の方法をご検討ください。

 

 

外貨両替を日本でする場合、自由化されているにもかかわらず、銀行の両替レートは、どこもほぼ同じで、せっかくの自由化が反映されておりません。両替そのものは自由化されていますので、銀行以外で両替してみました。

両替商の中には、銀行よりもかなりよいレートで外貨交換できる所がありました。

 

 

両替商を調べてみた結果、秋葉原にある「株式会社インターバンク」が最もレートが良かった!私は2018年1月19日に日本円を1,500米ドルに両替してみました。

「(株)インターバンク」の両替レートは111.98円/ドル。

同じ日の「みずほ銀行」の両替レート、113.91円。

差額は1.93円で約2円の差。1,500米ドルの両替の差は3,000円。

少額の両替ではメリットはあまりありませんが、例えば500米ドル以上の両替をする場合には約1,000円以上の差額メリットがあるということです。もちろん、事務手数料などはかかりませんでした。

 

ユーロの場合、「(株)インターバンク」が135.98円、「みずほ銀行」が141.20で、5.22円もの差があります。

500ユーロの両替で、差額は2,500円以上になります。

 

 

毎日、ホームページに外国通貨12種類の当日交換レートが掲載されていますので、大手銀行の交換レートと簡単に比較できます。通貨12種類とは、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウオン、香港ドル、台湾ドル、英ポンド、カナダドル、オーストラリアドル、NZドル、シンガポールドル、タイバーツです。

 

 

デメリットとしては、「(株)インターバンク」に少額紙幣の在庫が少ない日があることです。少額紙幣が多く必要な場合には事前に問い合わせることをおすすめします。

 

 

(株)インターバンクの住所は、東京都千代田区神田松永町7 ヤマリビル5階

JR秋葉原駅から徒歩3分程、ヨドバシカメラの直ぐ近くです。

ホームページはhttp://www.interbank.co.jp/

 

外貨を郵送してもらう方法もありますが、その場合は、指定口座に事前入金する必要があります。

 

なぜ、銀行よりも良い交換レートを提示できるのか?

「(株)インターバンク」は、訪日客向けに、外貨から日本円への両替を積極的に行っていて、外貨の仕入れが安くできるようです。その事が、日本人向けの外貨交換レートを他社より安くすることに寄与している思われます。

 

他の両替商もインターネット上で、外貨交換レートを掲載していますので、銀行のレートより有利な所を見つけて下さい。

 

 

・(株)インターバンクの両替レート(1) 2018年1月15日付、

 

 

・(株)インターバンクの両替レート(2) 2018年1月15日付、

 

 

・みずほ銀行の両替レート、2018年1月15日付

 

 

 

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下をご覧ください。

 

暮らすように旅する
民泊で海外旅行を楽しむ

 

「暮らすような旅」欧州2018年5~7月旅プラン

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会の次回開催は、2月16日、18日です。

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会、2月16日,18日

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 外貨両替のお得情報  どこで外貨両替すれば一番得か? (海外旅行お役立ち情報 No.28)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP