アジアの世界遺産と街を巡る「ゆったり滞在旅」~旅プラン 2018年1~2月 一部参加も歓迎  

2017.11.24 (金)

人気のある世界遺産と街を巡る「暮らすように旅する」アジアの「ゆったり滞在旅」のご紹介です。

 

◎おすすめポイント

・ゆったり滞在 ~各地に4泊程度してゆったり滞在します

・少人数旅行  ~最大で参加者は8名まで。行動はご一緒又はフリーどちらもOK

・ベストな時期 ~乾期で過ごしやすい時期に訪れます

・暮らし体験  ~市場を含め、街を自由に散策します。

・グルメ散策  ~現地の人気レストランでの食事やマーケットを散策。

・希望を叶える ~旅先でのご希望にお応えします。行きたい遺跡やレストラン等

 

1.実施時期と滞在都市・訪問場所

・2018年1月22日(月)出発、2018年2月9日(金)帰国

一部参加も可能です。現地空港での送迎を致します。

・日本人ガイドが情報提供、同行、サポートし、ご希望を叶えます。

・次の4都市にゆったり滞在します。

  • ホイアン:ノスタルジックな古い街並みが世界遺産。アジアと欧州の中継貿易都市として栄えた港町。日本人街もあった日本ゆかりの地。トリップアドバイザーでベトナム1位の人気都市。郊外には、ベトナム最後の王朝フエ王宮(世界遺産)や、美しいビーチのダナンがあります。
  • シェムリアップ:アンコール遺跡群(世界遺産)~アンコールワット、アンコールトム、バイヨン寺院、タ・プロームなど多数の遺跡巡り。トンレサップ湖(東南アジア最大)クルーズ。
  • ルアンパバーン:世界遺産都市として人気急上昇中。朝の托鉢や夜市も有名。
  • ハノイ:市内にある「タンロン遺跡」、ベトナムきっての名勝地「ハロン湾」クルーズ、ニンビン市にあり、陸のハロンと言われる「チャンアン、タムコック」を訪問(全て世界遺産)。

 

日  程 滞 在 都 市  訪 問 場 所 
1月22日~25日(4泊) ホイアン(ベトナム) ホイアン市内

フエ王宮、ミンマン帝陵

ダナン方面(五行山、レディブッダ)

1月26日~31日(5~6泊) シェムリアップ(カンボジア) アンコールワット

アンコールトム、バイヨン寺院

タ・プローム、トンレサップ湖他

2月1日~3日(3泊) ルアンパバーン(ラオス) ルアンパバーン市内
2月4日~8日(5泊) ハノイ(ベトナム) ハノイ市内、ニンピン(陸のハロン湾)、ハロン湾他

 

2.現地滞在費

・滞在費は全て込みで、1日当り13,000円です。

宿泊代(2名1室)、食費、交通費、遺跡入場料等全てを含みます。

宿泊代で、1名1室をご希望の場合には、1日当り4,000円の追加料金です。

 

3.航空券

・航空券は弊社で手配しても、参加者ご自身で手配されてもOKです。

・航空券価格(ご参考)11月24日時点、ベトナム航空利用 エコノミークラス料金

1)成田→ダナン(ベトナム中部)→シェムリアップ→成田 合計航空券62,000円

2)成田→ダナン(ベトナム中部)→シェムリアップ→ルアンパバーン(ラオス)

→ハノイ→成田 合計航空券106,000円

・ビジネスクラスのご希望にも応じます。

 

4.旅行代金合計

1)ホイアンとシェムリアップにご参加(1月22日出発~2月1日帰国)

現地滞在費   13,000円×10日間=130,000円

航空券合計   62,000円

旅行代金合計 192,000円

 

2)4都市、全てにご参加(1月22日出発~2月9日帰国)

現地滞在費   13,000円×18日間=234,000円

航空券合計  106,000円

旅行代金合計 340,000円

 

5. お申込み期限

2017年12月22日 先着予約順(8名様にて終了いたします。お早めに)

全国どこからでも参加可能です。

 

ここをクリックして、
お気軽にお問い合わせください。

又は、お電話090-1805-0224

 

企画・催行:トリップパートナーズ(株) 受注型企画旅行

 

 

・ホイアン街並み

 

 

 

・ホイアン、夜のランタン

 

 

・フエ王宮

 

 

 

・フエ王宮、ライトアップ

 

 

 

・アンコールワット

 

 

・タ・プローム

 

 

・ルアンパバーン、ワット・シェントーン(寺院)

 

 

 

・ルアンパバーン、僧侶の托鉢

 

 

・ハロン湾

 

 

・チャンアン

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: アジアの世界遺産と街を巡る「ゆったり滞在旅」~旅プラン 2018年1~2月 一部参加も歓迎  

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP