暮らすように旅するウイーン(お勧めレストラン、プラフッタ)

2017.08.28 (月)

暮らすように旅するウイーン(お勧めレストラン、プラフッタ)

 

 

ウイーンで、一番美味しいと思った料理をご紹介します。お店は、牛肉煮込み料理の「プラフッタPlachutta」です。郷土料理ターフェルシュピッツの専門店で、柔らかく煮込んだ牛肉と野菜のスープが絶品でした。

 

 

ターフェルシュピッツとはスープで茹でた上質な牛肉と野菜を、摩り下ろした「リンゴと西洋わさびのソース」、や「サワークリームと青ネギのソース」と一緒に頂く、オーストリアの代表的な家庭料理です。牛肉は、肉質がよく、あっさりとしながらコクがあり、あまりの美味しさに、二回訪れました。

 

 

ターフェルシュピッツTafelspitz(23.80ユーロ≒3千円)をメインとして、注文しましょう。

1人では食べきれない量なので、二人で一つを注文する感じです。我々は4人で、二人分を注文しましたが、それでも食べきれない量です。残りは持ち帰りにしました。

 

 

お店の接客が良く、食べ方を教えてくれたり、皿に盛ってくれたり、サービスがしっかりしています。一番お店のサービスが良いと思ったのは、冗談半分で、とても美味しいので、残りを持ち帰りたいと言った時の対応の素晴らしさでした。 しっかりしたガラス容器にスープと残った食べ物を詰めてくれ、更に、お店デザインの専用紙袋にガラス容器を入れてくれました。

 

 

翌日、滞在中のアパートで、持ち帰りを朝食として頂きました。当日と翌日、二度にわたって、美味しいスープを堪能できました。

 

 

お店のホームページはhttps://www.plachutta-wollzeile.at/en(英語版)です。

人気店ですので、予約必須です。 ホームページから予約できます。

 

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下のコラムをご覧ください。

暮らすように旅するウイーン(宿泊したアパート)、じぶん旅

暮らすように旅する。Airbnb(民泊)活用で海外旅行を楽しむ。

 

 

・お店の入口。 テラス席もあります。

 

 

 

・お鍋に入ってるのが、ターフェルシュピッツTafelspitzです。

 

 

 

・お皿に取り分けしてくれます。

 

 

 

・肉にかけるソースも美味しい。

 

 

 

・食べ方とターフェルシュピッツの部位説明(赤〇部分)

 

 

 

・お持ち帰り用の紙袋

 

 

 

 

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 暮らすように旅するウイーン(お勧めレストラン、プラフッタ)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP