ランタンの街、ホイアン(世界遺産)はベトナムで一番人気の観光地

2018.03.29 (木)

トリップアドバイザーでベトナム観光を検索すると、一番人気が「ホイアンの古い町並み」です。
確かに、沢山のランタンで照らされたホイアンの夜景は、見る価値ありです。

 

小さな町なので、歩いて回れます。

主要道路の一部は歩行者天国になっていて、歩きやすいです。

町の中心部に「来遠橋」があり、目印になっています。
「来遠橋」は「日本橋」とも呼ばれ、16世紀頃には1000人以上の日本人が住んでいたそうです。当時、ホイアンは、アジアとヨーロッパの交易の中心地として繁栄していました。

 

ベトナム料理は味が濃くなく、日本人に合います。
ホイアンには三大名物料理がありますので、是非、食べてみて下さい。
1)ホワイトローズ:米粉で作った皮に、エビすり身を詰めて蒸しあげたもの。
2)揚げワンタン:豚ミンチとエビすり身を黄色い皮で包み、揚げたもの。
3)カオラウ:うどんのようにコシがあるお米の麺です。具は、揚げたライスペーパー、もやし、香草などです。スープは少量なので、麺とよく絡めてから食べます。
ルーツは日本の「伊勢うどん」と言われています。(昔、日本人街があった)

 

お勧めのレストランは「Morning Glory」。美味しかったので、私たちは2度行きました。人気店なので予約した方が良いです。

 

宿は、民泊にしました。民泊のオーナーが、フエやダナン観光への専用車やガイドを手配してくれて、助かりました。

宿の名前はGalaxy Houseです。

 

ベトナム中部のダナン空港へは、成田空港と関空から直行便があり、ダナン空港からホイアンまでは車で40分程度ですので、日本から気軽に行ける観光地です。

 

 

ベトナム中部はホイアン以外にも、フエ王宮(世界遺産)、ミーソン遺跡、ダナンの五行山などの見どころがあります。

 

 

 

・夜のホイアン。町中にランタン!

 

 

・来遠橋(別名、日本橋)

 

 

・ホワイトローズ ~白バラに見える?

 

 

・揚げワンタン

 

 

・カオラウ ~日本の伊勢うどんがルーツ?

 

 

・人気店「Morning Glory」~店名の意味は野菜の「空心菜」、朝顔の意味も。

 

 

・民泊 ~Galaxy House

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下をご覧ください。

 

暮らすように旅する
民泊で海外旅行を楽しむ

 

「暮らすような旅」欧州2018年5~7月旅プラン

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ランタンの街、ホイアン(世界遺産)はベトナムで一番人気の観光地

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP