「旅の図書館」、何と6万冊の旅の本!(海外旅行お役立ち情報 No.29)

2018.01.20 (土)

皆さん、旅の情報収集は、本屋の旅コーナーですか? それとも、インターネット検索ですか?今回は本屋さんをご利用の方にお勧めの「旅の図書館」をご紹介します。

 

 

「地球の歩き方」、「るるぶ」などのシリーズ本から、旅の学術書まで、幅広い分野の旅の本が6万冊あります。

無料です。しかも、ゆったり座って、読むことができます。但し、館外貸出はしておりません。「たびとしょカード」を受付に申請すれば、2回目以降の利用が簡単になります。ぜひ一度、お訪ねください。

 

 

「旅の図書館」の場所は、東京の地下鉄「青山一丁目」駅(銀座線、半蔵門線、大江戸線)の5番出口から徒歩3分です。公益財団法人「日本交通公社」が運営しています。ちなみに、JTBは、日本交通公社の営業部門が独立した会社です。

 

 

「旅の図書館」

ホームページ:https://www.jtb.or.jp/library

住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル

開館日時:平日の10:30~17:00 (土日祝日と第4水曜日は休館)

日本交通公社のホームページ:https://www.jtb.or.jp/

 

 

毎月の新着図書・雑誌はホームページで公開されています。

2017年12月の新着本は以下のサイトをご覧ください。

https://www.jtb.or.jp/wp-content/uploads/2018/01/1712tosho.pdf

この新着本を見て、興味があるものがあれば、行ってみるのもよいと思います。

 

 

「旅の図書館」は2016年10月にリニューアルオープンした新しい建物で、落ち着いた環境でじっくりと読書を楽しめます。1階は、新着図書、雑誌、ガイドブックなど新しい観光情報を閲覧できるスペースになっています。地下1階では、観光に関する専門図書を閲覧できます。

 

 

また、「たびとしょCafé」という催し(セミナー等)を随時開催しています。

第12回目は、ツーリズム・リテラシーという考え方(産官学の連携と新たな観光文化の創出)をテーマに、2月8日18:00から開催されます。

https://www.jtb.or.jp/library/event/cafe

 

 

平日しか開館していないのは、とても残念ですが、お時間があるときに、是非一度、行ってみて下さい。

 

 

・館内1階 旅の新刊本、雑誌など

 

・館内 地下1階 専門書スペース

 

 

暮らすような旅に興味がある方は、以下をご覧ください。

 

暮らすように旅する
民泊で海外旅行を楽しむ

 

「暮らすような旅」欧州2018年5~7月旅プラン

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会の次回開催は、2月16日、18日です。

 

「暮らすような旅」カフェ会・交流会、2月16日,18日

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「旅の図書館」、何と6万冊の旅の本!(海外旅行お役立ち情報 No.29)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP