九份への行き方、楽しみ方、お勧め店(台湾じぶん旅2、滞在型海外旅行)

2017.03.21 (火)

九份への行き方、楽しみ方、お勧め店

(台湾じぶん旅2、滞在型海外旅行)

九份は、映画「悲情城市」の舞台となった場所です。

 

また、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の館を彷彿とさせる景色が広がることから、

今では台湾観光には欠かせない場所となっています。

 

 

急峻な地形に、海が広がります。( イタリアのポジターノに似た地形です。)

夜は、街がすっぽりと明かりにともされ、幻想的!

夢の世界に入りこんだみたい!何ともいえずロマンチックな空気が漂います。

夜景が素晴らしいので、日が暮れるころから夜にかけての時間帯が絶対おすすめ!

 

 

おおぜいの観光客でにぎわっています。土日はさらに混雑します。

できれば平日に訪れましょう。

 

 

 

それでは、「九份」の行き方、楽しみ方、お勧め店についてご案内します。

 

 

A.行き方

1)直行バス

・2017年3月30日までは、MRT板南線「忠孝復興駅」出口2から北へ徒歩3分

バス停「瑠公圳公園」から「路線1062番」乗車。

 

・2017年4月1日からは、「忠孝復興駅」の出口2から出てすぐ南

バス停「忠孝復興駅」から「路線1062番」乗車。

・所要時間は1時間半。

・10~30分間隔で出発。

・料金は115元。現金払い( 釣銭はありませんので、ご注意ください)

・またはプリペイド式の悠遊カード(easy card)払い

(このカードは、MRT、バス、台湾鉄道で利用でき、割引もあって便利です。)

・待っている人が多いので、場所はすぐに分かりますよ。

 

 

2)タクシー

・料金は約1,200元。所要時間は約45分~1時間。

・数名で乗ればお得です。相乗りをセールスしてくる運転手もいます。

 

 

3)チャーター車

・8名乗りで4,000元~。

往復に使えるので便利。夜遅い場合は特にお勧めします。

 

◎注意

「九份」近辺は、坂道で急カーブが多いので、ご心配な方は 酔い止めのお薬をご用意ください。

 

 

 

 

B.楽しみ方

 

・主要な通りは①基山路 ②軽便路 ③豎崎路の3つです。

 

①基山路は、両側に土産店・飲食店が密集している通りで、メインストリート。

②軽便路は、基山路より一つ下段の平坦な道です。

③豎崎路は、階段道。

・絶好の撮影ポイント!

・「阿妹茶酒館」(「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の店のモデルとなった?)はこの道中にあります。

 

 

〈 道順 〉階段や坂道が多いので、徒歩で観光します。

①基山路:「セブンイレブン」横から基山路に入り、お店街を15分程歩くと豎崎路(下り階段)と交差します。

②豎崎路(階段の道)を下る。

③帰りは軽便路を通るか、又はもと来た道を引き返して基山路から帰る。

 

 

〈 バスで台北に戻る場合 〉

基山路を出て「セブンイレブン」より坂道を少し上に歩き、道路の向かい側にあるバス停(台北行き)を利用します。

このバス停より下(後のバス停)では、既に満員で乗車できない場合があります。

バスは高速道路を通りますので、着席可能な人数しか乗れません。

土日の場合は、観光客が多く、バスを数台待つことになりかねません。

 

 

・青が基山路、赤が軽便路、緑が豎崎路(階段の道)です。

 

 

・混んでいる基山路

 

 

 

Cお勧め店

 

1)台湾料理

・「芋仔蕃薯」がお勧め!

・「阿妹茶酒館」わきの洞窟(狭い通路)を入っていきます。

・初めての方の場合はたいてい見過ごして通り過ぎるほどの、洞窟です。

途中、狭くなっていますが、心配せずに、進みます。

・洞窟をでて左に「芋仔蕃薯」があらわれます。

・この店からもすばらしい景色が楽しめますよ(^^♪

・阿妹茶酒館よりも混んでいないので、静かにゆったり過ごせます。

・日本語が少し話せるおばさんもいます。

 

・「芋仔蕃薯」の入口

 

 

・ツアーのお客様とご一緒に。 後ろの夜景も綺麗です。

 

 

 

2)茶芸店(お茶屋)

 

①阿妹茶酒館

 

・人気店で、観光客で混んでいます。

・待ち時間が長い場合は、先ず「芋仔蕃薯」で夕食を済ませましょう。

・バスツアーの団体様が引き上げた後、夜遅めに行くと、比較的すいています。

・窓からの景色、ロマンチックな夜景が楽しめます。

・お茶と茶菓子のセットで300元です。

 

・阿妹茶酒館の撮影ポイントは、「芋仔蕃薯」の洞窟入口の反対側の小道です。

 

・お茶を入れる様子です。

 

 

・お茶菓子

 

 

 

・ツアーのお客様です。

 

②水心月茶坊

 

・この店は、人通りが少ない軽便路に面していて、並ばなくても入れます。

・確かな味のお茶を出してくれます。

・静かにゆったり過ごせます。

・ベランダ席もあり、海が一望できます。

 

・ベランダからの夕暮れ時

 

 

では、九份でロマンチックなすてきな日をお過ごしください。(^^

 

ぜひ、茶芸館にでかけて、伝統的な本場の台湾茶を楽しんでみてください(^^♪

 

 

2017年3月、台湾じぶん旅、滞在型海外旅行

 

 

台湾旅を含め、「暮らすような旅」カフェ・ランチ会を4~5月に開催します。

ご興味ある方の参加をお待ちしております。

 

ご参加はこちらをクリックして下さい

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 九份への行き方、楽しみ方、お勧め店(台湾じぶん旅2、滞在型海外旅行)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP