滞在型海外旅行(じぶん旅):フランス滞在記、ヴェルサイユ宮殿。大き過ぎて全景写真は撮れませんでした。

2014.12.30 (火)

滞在型海外旅行(じぶん旅):フランス滞在記、ヴェルサイユ宮殿。大き過ぎて全景の写真は撮れませんでした。

 

今回は、ヴェルサイユ宮殿です。フランスの世界遺産第一号です。華麗な宮殿と広い庭を見るには1日かかります。

 

年間600百万人以上の観光客が訪れるそうです。観光客だけでなく、学生たちも授業で訪れます。僕たちも小学生のグループと、敷地を走る乗り物「プチトラン」で一緒になりました。フランス語を一生懸命に教えてくれました。

 

宮殿からマリー・アントワネットの離宮「プチ・トリアノン」までは、歩くと1時間以上かかります。「プチトラン」で移動することをお勧めします。

 

ヴェルサイユ宮殿は、ルイ14世の「有史以来、最も大きく、最も豪華な宮殿を作りたい」という野望により、1662年に建設が始まり、49年後の1711年に完成しました。建設途上の1682年に、宮廷がルーヴルからヴェルサイユに移転し、貴族たちも強制的に移住させられました。ヴェルサイユが、フランス革命まで、フランスの実質的な首都となりました。なお、ヴェルサイユの街は、現在、高級住宅街になっています。

 

パリからヴェルサイユ宮殿までは、電車が便利です。電車で30~40分程度なので日帰りできます。ミュージアムパスが使えます。月曜日が休館日です。火曜日は開いていますが、パリの主要美術館が休館日なので、ヴェルサイユ宮殿に観光客が流れて混雑しています。

 

ヴェルサイユ宮殿1

・ヴェルサイユ宮殿の正面

 

ヴェルサイユ宮殿2

・宮殿の側面と庭

 

ヴェルサイユ宮殿3

・鏡の回廊

 

ヴェルサイユ宮殿4

・ナポレオンの戴冠式(原画はルーヴル美術館)

 

ヴェルサイユ宮殿5

・宮殿の裏側

 

ヴェルサイユ宮殿6

・広大な庭の一部

 

・ヴェルサイユ宮殿の入口にある概要説明ビデオです。

 

サポート充実・安心・快適 ルックJTBパックツアーのご案内

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 滞在型海外旅行(じぶん旅):フランス滞在記、ヴェルサイユ宮殿。大き過ぎて全景写真は撮れませんでした。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1805-0224

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP